歌人が考えるネットプリント 利用実績編

こんにちは。第2歌集『メゾン花』を出版するまでの日記です。

 

お待たせしました。ネットプリントの利用実績について。

※前回の記事はこちら↓

reimif.hatenablog.com

 

 

まず、登録したファイルはどうなっているのでしょう。

配信期間終了後の5月13日に確認します。

 

f:id:reimif:20170519223515p:plain

 

自動的に削除されていました。便利ですね。

 

さて、利用実績ですが…

f:id:reimif:20170519223639p:plain

 

6回分出力されていました。合計金額360円です。

私には1円も入りませんが、何らかの経済効果になっていることを願います。

特に5/12 23:59の方はすごいですね。偶然でしょうか。。

 

もちろん私には、どなたが出力したのかは分かりません。

0回かと思っていたので、6回は予想外でした。

 

でもネットプリントって、別に律儀に個人で出力することはなく、

誰かが一回払えば、それをその場でカラーコピーするなり、

家のプリンターでカラーコピーするのは簡単なんですよね。

なので実際の数字は分かりません。

それはそれで良いと思います。

  

ご覧いただきありがとうございました。いつか、本屋さんで。

 

 

 

第1歌集です。2年間で2000首つくりました。

厳選した一部が収録されています。

オーロラのお針子 (新鋭短歌シリーズ13)

オーロラのお針子 (新鋭短歌シリーズ13)